Owner's Voice

茨城県 Tさま
プラン
ALLen
プラン詳細
32 
施工
BinOつくば (株)伊勢喜屋工務店

完成日:2012/4 (引渡し) 家族構成:夫婦
趣味:ご主人:スノーボード/奥様:ガーデニング・スノーボード

収納スペースが足りなくなりました
以前はアパートに住んでいてアパートの中の一室を収納部屋として使っていたのですが、もの(=趣味の道具)が非常に多くなり、収納場所がなくなってしまいました。違うアパートへ引っ越すなら、一戸建てを買ってしまおうかという話になり、モデルハウスや展示場に出かけるようになりました。いくつか見に行っていたある日の帰りに、主人の職場近くにあるモデルハウスも見に行ってみようかということで、お邪魔したのがBinOを知ったきかけでした。
(ご主人様・奥様より) 
空間の使い方が気に入りました
BinOには色々な商品がありましたが、ログハウスのような雰囲気の家に憧れていたというのと、妻が北欧的な外観が良いと希望していたので、北欧的な外観にするならALLenがピッタリだと思い『ALLen』を選びました。 
(ご主人様より)

BinOが採用しているスキップフロアという構造については、言葉では聞いたことがありましたが、こういった空間になっているとは見るまで知りませんでした。BinOモデルハウスは、空間を上手く使っているところが非常に印象的で、主人の方が中を見て、ほぼ即決めみたいな感じでした^^。初めに行ったモデルハウスはALLenではない商品だったので、アウトドアストッカーの高さが低く、歩きづらそうで使いにくそうだと思いましたが、営業さんにストッカーの高さが充分あるALLenという商品を教えていただき、是非見てみたいと思いました。その時、近くにALLenのモデルハウスがなかったので、群馬と宇都宮までモデルハウスを見に行くことにしました。 
(ご主人様・奥様より)
木のあたたかみ
BinOは天井が吹き抜け、他は生活有効スペースとして使っているので、空間の有効利用というのが購入の一番の決め手になったかと思います。 
(ご主人様・奥様より)

最初は絶対条件というほどではなかったんですけれど、実際に見てみたらフローリングとの違いが非常に大きく感じられて、無垢材は大変だと聞いたことはあったのですが、“あたたかみ”があるので、その無垢材を使っていることがBinOにする決め手のひとつになりました。実際に生活しみて満足しています。
(ご主人様・奥様より)

BinOのシリーズでは迷ったけど、BinOに決めてから他のメーカーさんに迷うことはなく一本という感じでした!!。BinOに決めてから、土地探しをはじめたという感じでした。あまり生活スタイルをかえたくなかったので出来るだけ前のアパートの近くという条件で探しました。  
(ご主人様・奥様より)
北欧風インテリア①
北欧好きなので、自然と北欧のものを集めたインテリアになりました。青と黄色と緑が好きなので、そういった色をフロアにテーマカラーを決めて入れた感じです。色を入れるときに、ごちゃごちゃにならならないように、引き締めるためにどこかに黒を入れるようにしました。リビングだと、ラグが目をひくと思うので、ラグの緑を基本として、黄色をアクセントにしているような形で統一しました。黒もポイントでちょっと入れています。 
(奥様より)

明るい色が多いですが、木に合う色だと思っています。テーマカラーは意識して、アイテムを買うようにしました。ソファを最初に買ったので、それに合わせてラグも買いましたし、テレビ台もちょっと冒険でしたけど、以外と良かったです。基本の3色くらいをもって組み合わせれば、上手く合わせられると思います。 
(ご主人様より)
 
モビールをリビングや廊下などに飾っています。特に廊下にいるトロールはとても愛らしい表情をしています。
(※「トロール」とは、北欧伝説に出てくる妖精です。けがをしたときや悲しいとき、トロールに息を吹きかけると、たちどころに快復する、という言い伝えがあります。)
(奥様より)
北欧風インテリア②
壁にウォールステッカーを貼って楽しんでいます。真空状態にして貼り付けだけなので簡単に出来ます。季節感があるものだと剥したりしないといけないので、1年通して貼ってても大丈夫なデザインを選びました。チョキチョキとはさみで切って、まず仮止めをしてカメラで撮って撮影した画像で配置や高さなどを確認し、旦那さんとも相談しながら、納得出来るまで何度も繰り返し、貼る場所を決めました。 
(奥様より)

ガーランドも、色で繋がりや統一感を出しています。全部ではないですが、マスキングテープを貼ったりして手作りのガーランドもあります。
(奥様より) 
昔からの大切な道具たち
ストッカーは、楽器だったりスノーボードだったり、学生の時からの趣味のものが置いてあります。ギターは最近あまり弾いていませんが、防音シートを壁に入れてあるので、音を出しても良いようになっています。これからは、スノーボードのチューニングをしたりしていこうと考えています。 
(ご主人様より)

今は主人の趣味部屋兼、収納として使っていますが、私も主人と一緒にスノーボードをしますし、そのまま趣味部屋として主人が使っていけたらなと思います。アウトドアストッカーは、私はガーデニングが好きなので、ガーデニングで使う道具などを置いたりして使っていきたいと思います。
(奥様より)
可愛らしいツートン♡
最初は、ツートンにしようとは思っていませんでしたが、宇都宮のモデルハウスが黒と白でだったのがとても良くみえて、色を変えることに決めました。色で迷っていたので、立面図を色えんぴつで塗ってシュミレーションし、最終的に、「白×青」の組み合わせに気めました。 
(ご主人・奥様より)
爽やかなミントグリーン
特に洗面の内装の色は、最後まですごく悩みました。天井も同じ色にしようか悩んだのですが、白い天井にすることで、壁の色とパイン材とで抜け間があり、明るくなってとても良かったです。色を変えたキッチンの壁も思った通りになってとても満足しています。  
(奥様より)
心地よい暮らし
ALLenの屋根が吹き抜けになっているのが気にいっていますし、これからインサイドストッカーやアウトドアストッカーのホビースペースを使っていけると思うので、楽しみが広がっていけるのかなと思っています。 
BinOは規格住宅だけど、一見、規格住宅ではないようなつくりがすごく魅力的だと思います。それに、住んでみて、木に囲まれていると空気が違うというか、常に木の匂いが感じられるので、植物とかも元気に育つ気がしますし、窓を開けると風の通りもすごく良いので、住んでてとても心地良いなと思います。
(ご主人・奥様より)


私たちは住み始めて、天井の吹き抜けに慣れてしまいましたが、やっぱり開放感があって気持ち良いです。今だと普通の天井になると窮屈に感じてしまうのかもしれません。
BinOはスキップフロア構造なので、フロアごとへの階段が短く、非常に移動が楽です。違う場所にいても、人の気配をいつも感じられるような気がして、繋がっている安心感があります。
(ご主人様・奥様より)
暮らしの変化 これから
以前は、観葉植物しか育てていませんでしたが、芝を敷いたり、玄関横に花を植えたりとガーデニングを少しずつはじめています。伸びてくれば芝も刈らなきゃいけないし、草も抜かなきゃいけないし、手入れは正直ちょっと大変ですけど…。自分の庭だと思えば出来るんじゃないかと思っているので、これからもっと庭を楽しんでいきたいです。
(ご主人より)

以前は、お花とかあまり買ったりしなかったんですけど、今はダイニングに飾るようになりました。やっぱり自分の好きな空間にいると、好きなものを集めたり、飾ったりと意識してなくても自然と出来るようになって生活が楽しいです。
(奥様より)

・寝室からでるデッキは、キットをインターネットで購入して自分で作りました。まだ未完成なんですが、今ある広さの倍にする予定です。 
(ご主人様より)