Owner's Voice

愛知県 Mさま
プラン
M
プラン詳細
I型 
施工
(株)エコストック

完成日:2010/4/28(引渡し) 家族構成:ご夫婦+子供(1人)
趣味

“スキップフロア”が気に入りました。
今まではアパートに住んでいました。同じくらいのお金を毎月払うんだったら家賃を払い続けるのはもったいないし、一戸建ての方がいいなという希望がありました。共働きなので子供のことも考え、最初から主人の実家に近い所で土地を探していました。家選びは、住宅展示場などへモデルハウスを見に行きました。元々吹き抜けがほしいと思っていたのですが、色々な住宅のモデルハウスを見ているなかで空間を上手く利用できる“スキップフロア”という構造を知り、BinO-Mのような開放的な空間がいいなと思ったんです。
(ご主人・奥様より)
待った甲斐がありました。
家を建てようと考えてから、近くにあるBinOのモデルハウスが気になり訪れました。その後、購入しようと決めた土地に問題があったので解決するまで待ちの状態になり、結局2年以上も待ちました。その間も色々と見てまわり、どこの会社に頼もうかということも色々検討しました。中古住宅や競売物件、二世帯住宅を検討したりと本当に紆余曲折ありましたが、最終的には最初に気に入ったスキップフロアのBinO-Mに決めました。気に入っていたBinOを選ぶことができて本当に良かったです。
(ご主人・奥様より)
きっかけは“BinO-Web”
土地について結果が出るまで待っている間いろいろなところに行きましたが、最初にみたスキップフロアの家が気になり、“BinOのホームページ”を見たんです。そこで、やっぱりスキップや自然素材の雰囲気が良いなと感じて、再度モデルハウスに行きました。
元々気に入っていたスキップフロアの理想通りの家を建てることが出来て、本当に良かったです。
(ご主人・奥様より)
無垢の空間
元々無垢の空間が好きでしたから、そんな雰囲気の家を探していました。BinO-Mには、無垢材の使用とスキップフロアで構成された空間があります。そんなモデルハウスを見たら他のモデルハウス(展示場)を見ても、なんかこう味気ないというか、物足りない感じがしたんですよね・・・。
また、キッチン周りの収納関係も、自分でネット等で探してみたんですけどなかなか良いのが見つからなかったんです。だから、モデルハウスと同じように同素材を使って収納棚を作って頂きました。この空間にぴったりで、たっぷりある収納にとても満足しています。それに、キッチン前の可動棚は用途に合わせて棚を増やせるように端材を頂きました。主人が作ってくれるみたいです。
(奥様より)
「広い空間」と、「こもり部屋」
以前はアパートに住んでいたので、新しく住むところには広い空間を求めていました。曲げられないというか、ゆずれないことが多いのは、実は主人なんです。いろんなものに手をつけていて、趣味がとても多いんです。釣りとか、バイクとか…そういった趣味のための細々したものをしまっておくスペースがいるし、それらをいじるスペースもいりますしね。今までバイクは実家に置かせてもらってましたし、道具なんかは車の中にしまっていました。これからはアンダーストッカーへしまえることが出来そうです。だからストッカーは主人のこもり部屋になりそうです。
(奥様より)
決め手は担当営業さん
決め手は担当営業のNさんのキャラですね^^。担当営業Nさん自身が、BinOに住んでいるので、詳しいこともたくさん教えてくれたんです。実際に住んでる人の意見も合わせて聞けたので木に住むメリットとデメリットが理解できました。そういう意味では実体験に基づくお話が聞けたのがとても良かったです。
(ご主人・奥様より)
お気に入りの空間
今まではキッチン壁付けでした。やっぱりリビング全体を見渡したいし、料理をしながら、景色も子供も見られるので安心できると思い、対面キッチンでお願いしました。それに、キッチンから見える空間が好きなんです。リビングが一望できますし、階下に繋がる階段もなんとなく雰囲気が出ていて、お気に入りなんです。
これは偶然なんですけど、このリビングからちょうどお城が見えるんです。春には桜が咲きますからココからお花見が出来そうです。
(奥様より)
アクセントをつけて
一階、寝室部分は、来客があった場合でもあまり目立つところではないですし、思い切ってアクセントをつけようと思ったんです。外国の家は壁紙がすごいですよね!以前、観た映画の「アメリ」にでてきた壁紙がすごく印象的だったので、同じようなイメージで壁紙を遊んでみたいと思ってたんです。でもちょっと奇抜すぎるのも抵抗があり…そんなこんなで、ちょっと落ち着いた感じの壁紙を選びました。
(奥様より)