Owner's Voice

岐阜県 Mさま
プラン
M
プラン詳細
26 
施工
(株)エコストック

完成日:H21.7.25引渡し 家族構成:ご夫婦+子供(2人)
趣味

1人一部屋がちょうど良い
「以前は新居と同じ地区のアパートに住んでいたんです。子供も大きくなってきたので一戸建てが欲しいと考えていました。最初は注文住宅を建てよう!と思い、新聞の折込チラシや広告を見て電話をかけて問い合わせをしたり、実際にモデルハウスへも見学に行き、何社か見積もりをとったんですが、なかなか自分たちに合うものが見つからなかったんです。そんな中、知りあいの紹介でM(マルチフルハウス)を知り、モデルハウスを家族で見に行きました。 仕事がら、何千軒もの住宅を見てきて、大きな家は掃除も大変だし、メンテナンスも費用がかさむ。“1人1部屋あればいいんだよね!だから小さな家がほしい”て考えていました。以前から考えていた想いが “小さく建てて豊かに暮らす”というMのコンセプトにぴったりだったので計画をスタートしました。」(ご主人から)
心も見た目も明るく
「外壁のカラーは、最初は紺色(GranBlue)にしようと思っていました。だけど建てる土地の周りは旧家が多く、暗い色の建物が多くて・・・。だから私の家だけでも明るくしたいなって思って“チェダーオレンジ”を選びました。出来上がってみてとても満足しています。」(ご主人から)
広く住まうためのアイデア
「センターストッカーの段差は、子供達のことを考えた高さで設定しました。今はお絵かきするのに丁度いい高さです。もちろん荷物を収納する場所だけど、まだ子供が小さいうちは遊び場にもなるしね。 大人が入っても、ベンチの代わりになるし。他にも、エントランスホールの壁やリビングの壁にはニッチをつけました。ちょっとした小物や絵を飾るのに最適なんです。 LDKの中心の階段を囲む部分の手すりは、モデルを見に行った時から格子にするって決めてました。理由は自然の光を下の階までたっぷりと注ぎ込むことができて明るく開放的な空間が生まれると思ったからなんです。
“コンパクトな家の中でいかに広く住まうかを工夫するかは小さな家に住むこととは別なこと”ですからね。」(ご主人から)
快適な生活を送れるように空調にこだわりました
「廊下がなく階段で全ての部屋がつながっていて、全体の空気を回すことができるMだから空調にはこだわりました。 シーリングファンは見ているだけで優雅な気持ちにもなれるしね!
リビングの送風口をキッチンの対角線上に決めたのは・・・料理する奥さんにやさしい風が届くようにって思ったんです。」
(ご主人から)
家族の気配が感じられて安心、姿が見れる安心感がほしかった。
「今までは壁付けキッチンだったから、まだ小さい子供にあまり目が行き届きませんでした。声だけで何をしているかという判断しか出来ず、心配だったので新居では対面キッチンにしたかったんです。
対面キッチンなら料理をしている最中も、子供が何をしているか目が届くので、これからは安心して料理を作ることができます。」(奥様から)
まだまだ、やりたいことがあるんです。これからが本当のスタート。
「完成したばかりだけど まだまだやりたいことがたくさんあるんです。
まずは、ダイニングに薬を置けるようにと計画しています。
やっぱり借家だと壁に穴を開けたり、自分で好きなことが出来ないからね!さぁ、いつ材料を調達しにいこうかな・・・。」
(ご主人から)
マルチに住まう
「この家にずっと住むつもりはないんです。将来はこの家を子供にゆずって 空いている土地に平屋を建てて住もうかな。 それとも、空いている土地を売って別の場所に住もうかな。なんて考えてもいます。」
(ご主人から)